カテゴリー「ニュース」の記事

2014年6月24日 (火)

地球温暖化 2014年5月の状況

地球温暖化の最新情報(2014年5月)。

2014.6.24 日経新聞記事より引用、抜粋
米海洋待機局(NOAA)、陸地と海洋を合わせた2014年5月の世界の平均気温が約130年の観測史上で最も高かったとする分析結果発表した。海面温度が過去最高だったことが影響したと見られる。エルニーニョなどの異常気象に加え、地球温暖化の進行が背景にある可能性もある。NOAAによると、5月の世界の平均気温は15.54℃だった。20世紀の平均気温を0.74℃上回っている。これまで5月の平均気温が最も高かったのは2010年に観測した15.52℃。地域別ではオーストラリアやスペイン、韓国、北米のアラスカなどで高温だった、。日本でも5月に各地で30℃以上の真夏日となるなど高温傾向が続いた。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

地球温暖化 2014年の状況(南極氷床)

地球温暖化の最新情報(南極の巨大氷床の情報)。

2104.5.13 日経新聞記事より引用、抜粋
米航空宇宙局(NASA)と米カリフォルニア大学アーバイン校の研究チーム、南極西部の巨大氷床の崩壊が止まらず、海面の上昇が予想より早まるとの研究成果を発表した。地球温暖化で海水温が上昇し、氷床の底が溶けたのが遠因と見られる。研究チームは1973年からの40年間で、南極西部の氷床の溶ける量が77%増え、氷床の動きが加速していると指摘。氷床は南極大陸西武の端で崩壊し、太平洋のアムンゼン海に滑り落ちる。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)